Twitter運用の初心者必見!私が成功した基礎運用テク10選

ワタナベサヤカ Twitter

こんにちは、ワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

こちらの記事は、私が試したテクニックのなかで実際に効果のあったものを載せていきます。

意識した部分もまとめてあるので、誰かの高額noteを購入する前に参考にしてみてください。

ここでは、

  • Twitter運用に欠かせない10コのテクニック
  • 運用者の感覚や思考

が分かります。
スポンサーリンク

本格的にTwitter運用を始めたきっかけ

2019/2/15からTwitter運用を本格的に開始しました。

そこから約半年後には2000人ものみなさまにフォローしていただけるようになり、それなりにTwitterから仕事を受けるようになります

このころ、堀江貴文さんと西野亮廣さんの共同著書「バカとつき合うな」を読了。

これからはお金よりも信用の時代が加速するという1文に圧倒され、自分のブランド力を高めてみようと思ったのがきっかけです。

このときのフォロワーさんは312人。学生のときから使っているアカウントなので、ほぼ知り合いです。

でもどうせやるなら引き返せないような環境で自分を試そうと考え、新しいアカウントを作成するのはやめました。

人生は実験の連続ということもあるので、そのうちの1つだと割り切って始めたTwitter運用が今は自分の大事な自己表現の場になっています

実際に試したTwitter運用テクニック

ここからは、試したなかで実際に効果があったものを10コ紹介します。

事前情報として私のアカウントの詳細をまとめておきます。

  • 開始は2019/2/15
  • 当初フォロワーさんは312人
  • 運営方向は有益情報のまとめ
  • 飲みに行ける友達ができたらいいな

売りたい商品があったわけでもなく、マーケティングやブランディングの知識があるわけでもないなかで始めているので、遠回りすることは分かっていました。

なので始めの3か月くらいはプライベート時間を全てTwitter運用に充てていました

ここではそのなかでSNS初心者でも対策できる、かつ実際に有効だった方法を紹介しています。

あと必要なのは気合だけなので、ちょっとだけがんばってみてくださいね。

まずは呟く内容を決める

まずは呟く内容を決めます。Twitter運用をよく分かってなかったので、当時伸びまくっていた人へのアカウント訪問を何度か繰り返しました。

すると、だいたい3種類で呟く内容を絞っていることに気づきます

何事もそうですが、始めは1つに絞ったほうが効果が出やすいのは事実。呟く内容に関しても、1つにテーマを決めるとファンは増えやすいです。

ただSNS初心者の場合、テーマを1つにすると義務化して飽きてしまいます。

さらに最初は広く認知させることが大切。内容を1つに絞ってしまうと、需要があるのに発見されないなんてこともあります。

だからまずは自身のSNSへの入り口を用意するつもりで、3つ程度に呟く内容を絞りましょう。世界観も統一されるのでおすすめです。

ただし短いからこそ、注意しておきたい点もあります。それが以下の3つ。

  • 改行は必ず
  • リンクはカード表示させる
  • ストーリー性を意識

この当時の私は”自己理解”、”戦略”、”マインドセット法”を呟くと決めていたので、詳しいペルソナ設定はこんな感じになりました。

  • 好きなことがない、特技もないと悩む人
  • 心の浮き沈みが激しくて悩んでいる
  • 自分の短所しか思い浮かばない人
  • 自分の強みを知りたい人

さてここからはツイート内容の決め方を、さらっと紹介しますね。

  1. 自分の呟きたい内容を書き出す
  2. 差別化できる役立つ内容を書き出す
  3. この2つが重なる内容で、3つのジャンルに決定する

この当時の私は”自己理解”、”戦略”、”マインドセット法”を呟くと決めていたので、詳しいペルソナ設定はこんな感じになりました。

  • 好きなことがない、特技もないと悩む人
  • 心の浮き沈みが激しくて悩んでいる
  • 自分の短所しか思い浮かばない人
  • 自分の強みを知りたい人

ここまできて、ふと思いました。このペルソナって、10代の頃の私にそっくりだなって。

過去の自分に向けるのであれば、問題も見えてきます。より細かいペルソナ設定ができるので、狭く深い内容に落とし込めるんですよね。

さらに体験談が書けるということは、過去の自分が苦しんだことが困っている人の解決方法として昇華できるということ。

誰かを助けているということがモチベーションに繋がり、1つ1つを大切に発信しようという気持ちに繋がるんだろうなと思います。

関連記事:膨大にあるなかのその情報価値は、発信者の技量にある。

フォロワーさんに合わせて投稿時間を設定する

ターゲットと内容を決めることができたので、ここからはフォロワーさんの反応してくれる時間に合わせて投稿します。

例えば学生が対象なら、お昼休みやバイトが終わって帰宅したであろう時間帯の12~13時と22~0時辺り。この時間帯にスマホを見ている確率が高いといえますね。

フォロワーさんが、ゆっくりと情報収集できる時間帯に合わせにいくのが大切です。個人的には昼食後の休憩時間や就寝前によくTwitterを開いていたので、呟く時間は12~14時と21~23時に設定していました。

関連記事:【好きなことで生きていく】失敗続きの私が成功した超簡単な時間管理術とは?

140字いっぱいに書いて構成に注意する

Twitterは140字の制限がありますが、内容の本質を的確に伝えられるというメリットがあります。

ただし短いからこそ、注意しておきたい点もあります。それが以下の3つ。

  • 改行は必ず
  • リンクはカード表示させる
  • ストーリー性を意識

この点を注意してフォーマット化すれば、内容を考え当てはめるだけで簡単に作成できます

読みやすいように改行は必須。さらに句読点ごとに改行するツイートなら、他のものよりも目に留まりやすく構成だけで差別化できます。

ウザがられることもありますが流し読みを止めさせる効果もあるので、インプレッション数は伸びます。
ワイ
ワイ

インプレッションとは…

ブラウザ上で実際に表示された数

さらにストーリー化を意識すると改行で先が見えない効果も相まって、エンゲージメント率も上がりやすいですよ。

ワイ
ワイ

エンゲージメント率とは…

1つの投稿に対してあった反応率(いいね/RT/引用など)

プロフィール設定を凝る

ここ!重要!プロフィール欄はめちゃめちゃ大事です!!

あなたに興味を持ってくれた人が最初に表示するページがプロフィールです。ここからの相手の行動を決めるのは、プロフィールの深さ

最低限どんな自分が誰に向けて何を発信しているのかくらいは書いておきましょう。

当時の私のTwitterプロフィールを載せておきます。

「まだ会社依存してるの?」の一言で、ターゲットを表していました。あとは自分の説明とInstagramへの誘導ですね。

とにかく投稿数を増やそう

当たり前ですが、投稿しなければ見てもらえません

でも空いている時間で内容を考えてツイートの下書きをつくっておけば、投稿時間にすぐつぶやけます。

また先ほど投稿時間を決めるとお伝えしましたが、あの時間により多くのツイートを投稿してそれ以外の時間に呟いても大丈夫です。

たくさんの人の目に触れるためには、間髪入れずに投稿するくらいのイメージのほうがすぐに効果が出るはずですよ。

関連記事:やりたいことなのに継続できない?3日坊主が継続できた3つの方法とは

情報量よりも編集力を重視

当時の私は基本的に「伝えたいこと→事実→箇条書きで3つ程度の理由→要約→伝えたいこと」の投稿テンプレートをつくっていました。

データとしては残っていないのですが、感覚的にエンゲージがぐっと上がりました。

情報量も大切ですが、140字以内で必要な部分を分かりやすく伝える編集力のほうを重視するほうがTwitter運用には役立ちます

投稿すると同時に、編集力を高める意識で練習をしておきましょう。

人を積極的に巻き込む

実際、インフルエンサーに絡むとそれだけで反応は上がります。ただ下心丸見えだったり、フォロワー数を獲得するためだけに絡むのは良くないですよね。

ちなみにそういった人はいくら本性を隠していても、周囲の人には気づかれます。

例えば引用RTで絡むのであれば140字いっぱいに考察を加えるなどをして、Twitter本来の使い方をしましょう。

たまに呟き方を変える

これは単純に、毎回同じツイートをしていると飽きられるから。Twitter運用をする人って、常に新しいことにアンテナを立てています

この当時はおよそ10回に1回は型を崩したツイートをしていました。

あなたが新しいこと好きなのであれば抵抗なくできるはずなので、ぜひ試してみてください。

数字を入れる

これは本人への信頼性がなければ意味はありませんが数字を入れることで説得力が上がり、信ぴょう性も高まります

日本人の心理的にも、偶数よりも奇数を好む傾向があるのでツイート内容に含む数字は奇数がおすすめ。

もちろんこの数字に嘘があってはダメなので、しっかりと出典元も載せてください。コメントで付け足すと文字数も気にせず済みますよ。

これでTwitter運用方法の基礎は網羅した…かな

これからTwitterを始めようと思っている方、運用方法を見直してみるという方はぜひ参考にしてください。

私のTwitterアカウントは上記の方法で、半年程度で300人から2000人へと成長していきました。プチインフルエンサーなどの仕事もいただくようになったり、本業のライティングでも拡散力を武器に受注できたりしています。

何かを始めるときに応援してくれる仲間が増え、もちろん飲みにもいけるようになりました。めっちゃ楽しいですよ!

今からでもTwitter運用を始めるのは全然遅くありません。ぜひ私を利用して、のし上がってみてくださいね。

それと今思えば、一緒にブログも始めておけば倍にしてコンテンツをつくれたのでは?と感じてます。余裕がある人だけでいいので、以下の記事も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました