封筒で全小銭貯金?500円貯金も面倒なズボラ女子がおすすめする方法

ワタナベサヤカ LIFE STYLE DESIGN

こんにちは、ワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

流行りには敏感なのにすぐ飽きてしまって、結局なにも続かないズボラ女子とは私のこと。

ちょっと前にまた再熱した500円玉貯金なるものをやってみましたが、まあすぐに飽きました。

そこで今回は、500円貯金も面倒なズボラ女子がおすすめする全小銭貯金の方法をお伝えしていきます。

”アナログ管理は嫌!”という人には正直向いてませんが、”毎月〇〇円貯金する”と目標を立てても絶対続かないというあなたにはおすすめ

計画も立てずに気づいたら貯まっているといった感じなので、幸福度も高めです。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてくださいね!

この記事では、

  • ズボラでもできる貯金方法
  • 管理の工夫の仕方

が分かります。
スポンサーリンク

全小銭貯金とは?

勝手に命名した”全小銭貯金”ですが、これはその名の通り。手元にある小銭を全部貯金しちゃおうという方法です。

以前500円玉貯金をしたときには、早く貯まってほしくて500円玉でお釣りがくるように計算してお会計をしてもらっていました。

ただそのうち飽きてくると、手持ちのお金がなくなるのが嫌になります。

さらに計算苦手な私でも、意識して店員さんから500円玉を貰わないようになるんですよね。

ワイ
ワイ

本末転倒感。

それでは一向にお金は貯まりません。さらに普段から500円玉を意識しているので、貯金をしていることを何度も思い出しますよね。

これだと私のように意志が弱めな人は、封筒のなかのお金をすぐ使います。

そこで帰宅したあと、お財布の中に残っている小銭を封筒に全部入れるという貯金方法に切り替えました。

封筒にはその日いれた金額と総額を記入するだけ

正直なにも考えずにいれるだけなので、かなり簡単です。

さらにこれを毎日継続できるほど、ズボラはできた人間ではありません。3日もすれば封筒の存在すら忘れます。でもそれでいいんです。

私はこの封筒をよく使うノートのファイルで管理しているのですが、そのノートを開いたときに思い出して小銭貯金をしています

こんな感じなのでそんなに貯まりませんが、1か月で約8,000円分の小銭になりました。

何もせずに0円であるよりは多いし、私にも貯金ができると自己肯定感でもあがればそれでいいんですよね。

貯金していたことを忘れるというのは、意志が弱い人にはかなりおすすめの方法だとここで気づきました。

簡単に多く貯めるコツ

どんなにズボラでも意志が弱くても、お金をはやく貯めたいという人におすすめな工夫を少しだけ紹介しておきます。

もし3日坊主をやめたいのであれば、こちらの記事を参考にしてみてね!

小銭入れの小さいお財布を買う

私は大好きな”がまぐち”のお財布を使っています。お財布自体がそんなに大きくないので、当然小銭入れも小さめ

計算が苦手な人は紙幣で払うことが多いので、すぐ小銭入れがパンパンになってしまいますよね。でもそれがいいんです。

つまり小銭入れの小さいお財布を使えば、封筒に移動させる回数も多くなるということ。これお財布も軽くなるので一石二鳥です。

別で小さな小銭入れを購入するのもいいと思いますが、普段から使ってないと忘れてしまいます。

習慣化しているものに取り入れることで無理なく続けられる貯金方法なので、お財布を新調するのはズボラさんには少しハードルが高いものだと思っておいてください。

頻繁に封筒へ移す

これは管理している封筒を見える場所に置いておくとか、あらかじめ封筒に移す日をカレンダーに記入しておくなどして”頻繁に小銭を移す”方法

小銭を封筒へ移す回数が多ければ多いほど、そりゃすぐお金は貯まります。

ただし、それなりに意志が強くないとお金を使ってしまうでしょう。

ズボラさんは貯金すること自体を忘れておくくらいのほうが、封筒のお金へ手を伸ばすことを防げるはず。

メリットもあればデメリットもあるので、自制心に自信のない人は避けておくべきでしょう。

普段は見えない場所に管理しておく

他にも、封筒自体を普段は見えない場所に管理しておくという方法もあります。

ただし管理するところとして適してない場所もあります。それがこの2つ。

  • がんばらないと取れない場所
  • 普段全然使わない場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました