【おうち時間5選】誰でもおしゃれなアルバムが作れるPhotobackとは?

ワタナベサヤカ LIFE STYLE DESIGN

こんにちは、ワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

ワイ
ワイ

コロナの影響でリモートワークになり、家で自粛期間を乗りこえているみなさん!

本当にお疲れさまです。

今までどんなに忙しくても仕事で外出していたぶん、家でストレスが溜まっている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人に向けて、私のストレス発散方法を紹介します。

ここでは充実するおうち時間の過ごし方が分かります。
アルバム作りが推しなので、ぜひ最後まで読んでください!
スポンサーリンク

脳内解剖図を作成

おふみさん著書の「夢をかなえるノート術」内で紹介されていた、”脳内解剖図”。

やりたいことリストを作成するときのヒントにも使える、まさに自分の脳内を書きだしたものです。

詳しくは別記事で紹介していますが、脳内解剖図はただ書くだけで頭の中を整理してくれます。

今まで貯めこんできたヒントの欠片を、思いっきり書いてみてください。

日記を書く

自宅待機だと、どうしても同じ毎日を過ごしているように感じられますよね。

でも本当は気づいていないだけで、あなたの感情も周りの景色も日々変化しています。

私の場合は紙に日記を書いていますが、習慣づけをするならPCやスマホに書くのもおすすめ。

毎日のできごとや感情、気づいたことなどを振り返るだけで、その1日の充実度を感じとることができます。

そして振り返るからこそ、明日のちょっとした目標ができると思いませんか?

小さい目標をたててそれを達成していくだけでも、今見えている景色は変わるはずですよ。

おうちカフェを楽しむ

いま世間ではダルゴナコーヒーが流行っていますよね。若者中心に多くの人が、おうちカフェを楽しんでいます。

私は残念ながらハンドミキサーがないのでまだ作れていませんが、その代わりとしてスティックタイプのドリンクをたくさん買いました。

抹茶オレ、カフェラテ、ブラックコーヒー、ココア。その日の気分で選べるというのは、例えインスタントのものでも嬉しいものです。

あとは一緒に住んでいる人が、
美味しいフレンチトーストをつくってくれます。

関連記事:【独身男性必見】モテる簡単フレンチトーストの作り方

こんな風におうちカフェと名付けて、今までできなかった料理に挑戦してみるのも楽しいですよ。

ワイ
ワイ

まあ、私は食べるだけですけどね。

美味しいです。

積ん読の解消

この記事をここまで読んでくれているということは、きっとあなたは暇すぎて、今にも干からびそうなのでしょう。

そこで、家にある本棚をあさってみてください。いつか読もうと思っていた本過去に数ページだけ読んで眠らせてしまった本がないでしょうか?

せっかく時間が余っているので、積ん読があるなら今のうちに読んでおきましょう。

ちなみに”自粛というのは外出禁止ではない”ので、天気の良い日に公園で本を読むのがおすすめです。散歩にもなるので、良い運動になりますよ!

アルバムをつくる

Photobackから引用

今はデータで保存しますが、幼いころの写真管理は紙のアルバムだったという人がほとんどではないでしょうか?

確かにデータのほうが検索機能も使えて便利ですし、写真が色あせることもありませんよね。

でも紙のアルバムにわざわざ写真を貼って、コメントを書いて、マスキングテープや色ペンで装飾する。
そんな時間も幸せだと思いませんか?

アルバムという実体として手元に置いておくことができて、簡単に読み返せる。全てがデータでしかないというのは、私はなんだか少し寂しい気がするのです。

ただ時間があるといってもセンスないし、写真を現像するところからはじめたらお金がかかって面倒。そんな人も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、このphotobackというサービス。

これを使えば、お洒落で世界に1つだけのオリジナルアルバムが作れます

Photoback

PCとスマホアプリから簡単に編集ができるので、アルバムの土台はこれで完成。

写真を選んだあとは、製本が届くを待つだけです。

Google Play で手に入れよう

ここで完成にしてもいいのですが、余白にデコレーションするのも楽しいもの。

おうち時間を楽しみながらつくったアルバムを送って、家族や恋人のおうち時間も充実させられる、とっておきの方法です。

時間が余りすぎて困っているという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お買い物情報はこちらから ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました