お金を稼ぐとはなにか、考えたことある?

ワタナベサヤカ LIFE STYLE DESIGN

こんにちは、ワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

いきなりですが、みなさん。お金について考えたことありますか?お金を稼ぐとはどういうことなのか、とか。

実際、私は考えたことがありませんでした。

毎日仕事をこなしてお金をいただいて生活していますが、そのお金の部分について考えたことないなんてちょっと不思議ですよね。

そこで今回はお金を稼ぐとはどういうことなのかについて、紅茶花伝のピーチティーを片手にちょっとだけ考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

お金を稼ぐとは

仕事をした対価としてお金をいただくというのはもちろんなのですが、私はそこに信頼とか信用があるものだと感じます。

もし現状持っている信用がゼロで雇ってもらえないとしても、自分でお金を生み出すことができるのであれば稼げますよね。

誰かのお手伝いになることをすればお金は稼げるんですから、たとえば靴磨きとかでもいいわけです。

ただそれって”仕事を継続させる”のにも”収益を生み出し続ける”のにも、結局人が必要なんですよね。

仕事始めて稼げて、ハイ終わりじゃない。だからお金を稼ぐのって難しい。

逆にいえば、信頼や信用があれば今すぐ提示するものがなくても稼げるってことですよね。

だって現にその人の未来価値に投資する人がいるわけじゃないですか。

ここまで考えてやっと分かったんです。お金を稼ぐって難しいけど、面白いなって。

頭が良い人や大きな財力がある人に対抗するのは難しいですけど、「信頼や信用をつくる」って私でも大きなチャンスがあるってことなんですから。

関連記事:フリーランスのリモート案件ならCrowdtech【超絶おすすめ】

小さなことでも信頼は積み重ねられる

まあ冒頭でも書いた通り、私はいまピーチティー片手にこの記事を書いています。

例えば美味しいピーチティーを探している友人に「紅茶花伝がおすすめだよ」と紹介する。

それって困ってるというほどではないですが、美味しいピーチティーを探している相手の助けにはなっています

この友人はきっと、次から何か美味しいものを探しているときに私に頼もうと思うでしょう。

例えばこのピーチティーが、関東限定販売だったとします。

もしかしたら、ピーチティーが大好きな関西の友人に「送ってほしい」とお願いされるかもしれません。

わざわざ手間をかけて送ったピーチティーが相手に届いたとき、感謝されるでしょう。

もしかしたら、関西限定のなにかを送り返してくれるかもしれません。

こんな友人同士のやりとりにだって、信頼や信用は積み重なります

だって嫌いな相手におすすめは聞かないし、個人情報なんて教えたくないから。

つまり”信頼ってつくるものというより、普段からの誰かへの行いの対価なんです。

あなたの行動が感謝に変わり、感謝が信頼に変わり、信頼がお金に変わる。

この流れを無視した人に入るお金は、一時的なものなんじゃないかなって思うんですよね。当たり前か。

これを意識して仕事することで、”もっと誠実になろう”とか”もっと相手の役に立てるようになろう”とか、そういう向上心が自然と湧いてきます。

これがまた誰かの助けになって、それが信頼の種になって、いつかどこかで仕事する誰かから還元されるってこと。

子どもっぽいセリフだけど、神様って本当に私たちをいつも見てるんだろうなって思います。

しっかりしてる人には与えるべきものを与えて、世界のバランスを保ってるんだろうなとか。

ちなみに私は無宗教ですし、好きな紅茶はブルーベリーティーなのでお忘れなきよう。

今日はそんなゆるいお話でした。たまにはこういう日があってもいいよね。

関連記事:ライティングで5万円稼ぐためにやったこと

関連記事:ライターはどれくらい稼げる?時給1万円も!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました