INFPからENFPへの変化要因は?INFPとENFPの性格の違いも解説

ワタナベサヤカ MINDSET

こんにちは、INFPからENFPに変化したワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

早速質問なのですが「あなたは自分のことが好きですか?」

ワタナベ
ワタナベ

私は自分のことがずっと嫌いでした。

今振り返れば、INFPだったころの性格が好きになれなかったんだと思います。

  • なぜか分からないけど、生きづらい。
  • どこがとは言えないけど、自分が嫌い。
  • どうしたいかは分からないけど、変わりたい。

よくこんな風に考えていました。

INFPの人は感受性が高いうえ、信念や理想が高いといわれています。

そんなINFPは、自分の考える理想があまりにも社会とかけ離れていると「叶えられない自分の尊厳を守るために死を選ぶ」なんてことも、よくあるんですよね。

たとえばINFPの傾向が強いといわれている太宰治さんや尾崎豊さんは、10段階のなかで9~10あたりに位置する人たちです。

私はもともとそこまでINFPが強いわけではなかったのですが、素直に感情表現ができなかったり、人に心を開くのが苦手だったりして苦労ばかりしていました。

「どうにかして変わりたい!」

私はこの16personalitiesでINFPという結果を知り、改善したい部分は直しました。結果が変化するのは予想外でしたが、ENFPに変わった今ではメンタルも安定しています。

今回は経験談として「それでも変わりたい」「こんな後ろ向きな人生をやめたい」「自分を好きになりたい」と考えるあなたに向けて、INFPからENFPに診断結果が変わった要因・環境を解説していきます。

16personalitiesでの診断結果をうまく活用できていないあなたにおすすめです。

スポンサーリンク

「INFPからENFPに変わった」…でも診断結果は変わらない?

基本的に「人間の性格は変わらない」と言われています。つまりINFPと診断結果が出れば、そこから変化するのは滅多にないんです。

まあ確かに普通に人生送っていたら、性格に影響を及ぼすほどの変化って少ないですよね。

INFPは残念ながら「最も仕事ができない」「社会不適合者」「怠け者」と言われることが多いパーソナリティで、当てはまると感じた私はここでやっと「変わりたい」と考え始めます。

ちなみに3回の診断結果が「INFP-T」で、4回目の診断では「ENFP-A」でした。

ワタナベ
ワタナベ

性格はなかなか変えられないけど、確かに16personalitiesは私に変わるきっかけをくれました。

たった60問回答するだけで、あなたの思考タイプが分かるように設計されている16personalitiesは結果を「分析家」「外交官」「番人」「探検家」の4つに大きく分類し、さらに16個に細分化。

意識/エネルギー/気質/戦略/アイデンティティの5つのパラメーターで表します。

この分析結果を基に自分を客観視できる仕組みなので、そこからの行動次第で性格を変化させるのは可能だと思います。

16personalitiesで受けたENFPとINFPの違いとは?

16personalitiesは「ユング心理学的類型論」や「MBTI性格検査」を基にして作られたもので、根拠がある信ぴょう性の高い診断です。

そんな16personalitiesの結果であるINFPとENFPについて、少しだけ解説します。

INFP-T(仲介者)とは?

INFPの特徴は「内向的であり直感型で、探求心が旺盛なのに慎重派」という感じ。理想主義な一面があり、なにか悪事を働いた人さえも救おうとするのだとか。

私のINFP数値は、こんな感じでした。

以前のワタナベサヤカ

一見落ち着きがあって控えめな性格かと思いきや、自分の信念は曲げない頑固さもあるそう。冒頭でお伝えした内容が、ここにつながります。

さらにINFPは他人には理解されないことが多いので、苦労する人が多いらしいです。そこから人間嫌いになる人も多く、なるべく自分の世界に閉じこもっていたいと考えるそう。

長所としては自己表現力や想像力に優れていて、愛情深く利他的。クリエイティブな仕事に向いているといわれています。

ワタナベ
ワタナベ

INFPはよく社会不適合者といわれますが、これは他社員の感情に引っ張られすぎるのが原因かもしれません。

ENFP-A(広報運動家)とは?

ENFPの特徴は「外向的であり直感型で、道理を重んじる探求型だからこそ慎重」という感じ。

他人との交流や気持ちの繋がりを楽しみ、パワフルで思いやりを忘れない人柄らしいです。

ENFPと比較すると、自分よりも他人へと視野の広さを感じますよね。私のENFP数値は、こんな感じでした。

現在のワタナベサヤカ

ENFPは安定よりも創造性を大切にする傾向があるので、場の空気を読んで行動できて、さらに主張すべきポイントは見逃さないといった特徴があります。

また繊細で感受性・想像力も高いので人を傷つけるようなことはしません。その反面、思い込みすぎて現実世界に戻ってこれなくなることもしばしばあるそうです。

ワタナベ
ワタナベ

ENFPとの診断結果が出たころの私にとっては、心当たりがありすぎて震えました。

これらに加えて、ENFPは人間関係の構築や感情・アイデアについて考えることが得意です。

各タイプと日本人口における割合

INFPやENFPについて調べていたところ、タケダノリヒロさんの記事で面白い表があったので引用しました。

ここでは”日本人口における各タイプの割合”を多い順で記載してあります。

 TypePercentage
1Turbulent Adventurer (ISFP-T)
冒険家(飽くなき向上者の探検家)
17.90
2Turbulent Defender (ISFJ-T)
擁護者(飽くなき向上者の番人)
11.65
3Turbulent Entertainer (ESFP-T)
エンターテイナー(社交好きな探検家)
6.98
4Assertive Entertainer (ESFP-A)
エンターテイナー(社交の達人の探検家)
5.79
5Turbulent Virtuoso (ISTP-T)
巨匠(飽くなき向上者の探検家)
5.75
6Assertive Adventurer (ISFP-A)
冒険家(自信家で個人主義者の探検家)
5.40
7Turbulent Logistician (ISTJ-T)
管理者(飽くなき向上者の番人)
4.53
8Turbulent Mediator (INFP-T)
仲介者(飽くなき向上者の外交官)
4.50
9Assertive Virtuoso (ISTP-A)
巨匠(自信家で個人主義者の探検家)
4.15
10Turbulent Consul (ESFJ-T)
領事官(社交好きな番人)
3.87
11Assertive Consul (ESFJ-A)
領事官(社交の達人の番人)
3.60
12Assertive Logistician (ISTJ-A)
管理者(自信家で個人主義者の番人)
3.16
13Assertive Defender (ISFJ-A)
擁護者(自信家で個人主義者の番人)
3.14
14Assertive Entrepreneur (ESTP-A)
起業家(社交の達人の探検家)
2.52
15Turbulent Campaigner (ENFP-T)
広報運動家(社交好きな外交官)
2.16
16Assertive Executive (ESTJ-A)
幹部(社交の達人の番人)
2.16
17Turbulent Logician (INTP-T)
論理学者(飽くなき向上者の分析家)
1.75
18Assertive Campaigner (ENFP-A)
広報運動家(社交の達人の外交官)
1.55
19Turbulent Advocate (INFJ-T)
提唱者(飽くなき向上者の外交官)
1.32
20Turbulent Entrepreneur (ESTP-T)
起業家(社交好きな探検家)
1.16
21Assertive Logician (INTP-A)
論理学者(自信家で個人主義者の分析家)
1.10
22Assertive Mediator (INFP-A)
仲介者(自信家で個人主義者の外交官)
1.01
23Turbulent Executive (ESTJ-T)
幹部(社交好きな番人)
0.89
24Turbulent Architect (INTJ-T)
建築家(飽くなき向上者の分析家)
0.70
25Assertive Debater (ENTP-A)
討論者(社交の達人の分析家)
0.67
26Turbulent Protagonist (ENFJ-T)
提唱者(社交好きな外交官)
0.54
27Assertive Architect (INTJ-A)
建築家(自信家で個人主義者の分析家)
0.50
28Turbulent Debater (ENTP-T)
討論者(社交好きな分析家)
0.43
29Assertive Protagonist (ENFJ-A)
提唱者(社交の達人の外交官)
0.40
30Assertive Advocate (INFJ-A)
提唱者(自信家で個人主義者の外交官)
0.29
31Assertive Commander (ENTJ-A)
指揮官(社交の達人の分析家)
0.25
32Turbulent Commander (ENTJ-T)
指揮官(社交好きな分析家)
0.16
画像引用元:的確過ぎてゾッとする16Personalities性格診断!タイプ別割合

以前の結果であるINFPの4.5%も少ないのですが、さらに少ないENFPは1.55%という結果に。名前は変わりましたが、同じ「外交官」でした。

ワタナベ
ワタナベ

これは日本の中で自分の希少性がさらに高まったということで、喜んでおきましょう。笑

INFPの結果が出てから4か月間の変化

何度もお伝えしている通り、基本的にどの性格診断でも結果が変化しないといわれています。

ただ私は変わらないと言われている生まれ持った性格や思考でも、それを変えられるほどの変化が起きれば可能だと思っています。

そこで参考程度に、ここ4か月間で起きた大きな変化をお話していきます。

環境を変えた

1番大きいのは、私の周囲にいる人間が変化したことです。実家暮らしをやめるという、自分にとって大きな選択でした。

実際に私の生活は一変しました。INFPにとっては変化が苦手なので、これはかなりの挑戦です。

もちろん最初は戸惑って怖かったのですが、ENFPに変わった今では不安や心配はありません。むしろ心の安定を感じているくらいです。

今は「気分の上下がないのはこんなに幸せなのか」と思うくらい、良い体験だったと思っています。

ワタナベ
ワタナベ

過去の私、いい判断をした!グッジョブ!

16personalitiesの結果に大きく関わったのは、この環境の変化から起きた心の安定だと考えています。

コロナ自粛でみなさんも生活が一変したかと思いますが、これが私の1月くらいからの大きな変化でした。

関連記事:【欲しい】コロナ自粛中に買っておきたいアイテム10選(※更新)

偏りのある思考がなくなった

環境を変えて心が安定したからか、いつのまにか偏りのある思考がなくなりました。

INFPだった以前の私はよく「思考が歪んでいる」とか「考えがさっぱり理解できない」と周囲に言われていたのですが、自分では普通に考えているつもりでした。

ワタナベ
ワタナベ

「この人たちはなぜ私の考え方を受け入れてくれないの」と本気で思っていて、かなり反抗的な態度で応戦したこともあります。笑

でもINFPだった過去を振り返ってみると、支離滅裂なことを言っていたのではないかと考えるようになったんです。

そこでINFPだったころの私は、一呼吸おいて「あ、いま余裕がないんだ」と認識するようにしました。これがENFPに変わった要素です。

心に余裕がないことを自覚することで、冷静に考えることができるようになるんですよね。

思考の偏りがなくなったことは、ENFPになったことに大きく関わることとなりました。今では他人からの言葉も、ひねくれずに受け取れます。

毎日が幸せだと本気で思えるようになった

16personalitiesを受けたあと「毎日生きているだけで偉い」「毎日幸せ」と、呪文のように唱えてみたことがあります。INFPから脱するためです。

ワタナベ
ワタナベ

でも今振り返ると、なんだかやばい宗教みたいですね。

もともとHSS型HSPという性質も持ち合わせていることから感情には敏感なのですが、前と違うのは「嫌なことが起きる毎日を丸ごと愛せる」ようになったという点。

INFPのような内向型がHSPと掛け合わさると、感情が壊れている時期はとてつもない思考回路になります。やはり私も、日常的に死を感じていました。

でもINFPだという結果を基に自分の資質や思考傾向を知り、さらにそれをENFPに変化させたら、幸せという感情が1日も途切れずに半年続いています。

「いったん落ち着いて考える」という選択を無意識に選べるようになったのは、私にとっては大きな変化でした。

診断結果に支配されるな

自己分析に16personalities以外のツールを使う場合でも、診断系のテストをしたときに意識したいのは、結果に捉われないことです

占いと同じで、結果を踏まえた自分が今後どう行動するかのかが大切ですよね。

「INFPだから」「ENFPだから」といって、診断結果に寄せるような人生を送ってしまうと自分の軸が変わってしまいます。

現状を知るというのは、同時に「こういう人間だから仕方ない」と言い訳できるようになってしまうということを忘れないでください。

せっかく変わりたいと思って診断したのに、INFPだから無理なんてことがないようにしたいですよね。

またここまでINFPを悪くいってしまったのですが「INFP、ENFPのどちらかが劣っているということではない」です本人がINFPを嫌だと思うか、思わないかの違いです。

基本的に診断結果は変わらないと言われていても、諦めなければ、誰でもいつからでも変われます

少しずつ自分を好きになるための方法として、ぜひ16personalitiesを受けてみてください。

ワタナベ
ワタナベ

現在の状況を知って変化を楽しむことで、自分を少しずつ好きになれるはず。

新しいものが大好きなENFPは「継続力がない」ことがほとんどなので、気になる方は以下の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました