フリーランス3年目が振り返る!フリーのメリット・デメリットやアドバイス

ライター

こんにちは、ワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

この記事を読もうとしているあなたは、フリーランスという働きかたに興味を持っているのでしょう。

ここでは学生から企業勤めすることなくフリーになった私が、この3年間で感じたフリーランスのメリットやデメリットを振り返ります

上から目線で申し訳ないのですが、ちょっとしたアドバイスもしていくのでぜひ最後までお付き合いください。

この記事では、

  • フリーを目指している人
  • フリーランスの働きかたに興味がある人

に向けて、フリーのメリットとデメリットをお話します。
スポンサーリンク

私がフリーランスになった理由

私がフリーランスになった理由を紐解いていくと、HSS/HSPの特性が原因でした。

誰かに合わせて自分は我慢する”、”空気を読んで無意識に合わせる”、”少し主張すると尽く失敗する”という3つです。

そのためみなさんが想像するような「就活失敗した」といった理由でもなく、いじめられて引きこもったわけでもありません。

暑くても寒くても満員電車に揺られて、会社では人に気遣わなければいけない。

どんなに仕事をがんばっても、昇給スピードが遅い。(※一部企業)

会社で働くことにメリットもたくさんあるとは思いますが、私にはデメリットが多すぎました。

そして単純に”外で働く意味が分からなかった”ということも、フリーランスとして働こうと思った理由です。

そこで「スキルも経験もなくて在宅でできる仕事ってなんだ?」とググったことが、この人生に足を踏み入れるきっかけでした。

ここら辺は私のプロフィールページでお話していますので、よければ少し覗いてみてください。

フリーランスのメリットだと思うこと

大きな夢を持って独立したわけではない私が3年間も続けられているのは、フリーランスのメリットが大きいからです。

そこでここからは、実際に働いてみてフリーのメリットだと思ったことを紹介していきます。

時間がたくさんある

私がすごく感動しているフリーのメリットは、時間がたくさんあるということ。

時間に余裕があれば、何か挑戦したいときにスムーズに始めることができますよね。

つまり例えば、普段の受注系の仕事をこなしながら自社案件の新たな施策を打つことも可能なんです。

それに働く時間を柔軟に設定できるので、固定時間で働く友人とめっちゃ遊べます

ワイ
ワイ

裏を返せば、働く時間を自分で決められるってことね

楽しいことが大好きで誘われたら断りたくないタイプなので、”時間がたくさんある”というメリットは私にとって感動レベルでした。

関連記事:【好きなことで生きていく】失敗続きの私が成功した超簡単な時間管理術とは?

全て自己責任でできる

一見デメリットですが、私の場合は「全て自己責任でできる」のはかなりメリットでした。

私にも多少のアルバイト経験がありますが、”自分の仕事が早く終わっても帰ることができないこと””人の仕事を押し付けられること”に不満を抱いていた時期があります。

効率的な働き方をししたほうが、仕事の量は増える。さらに給料は変わらない。

私は仕事大嫌いマンだったので、時間内でどれだけサボれるかという働きかたをしていたんです。

でもこれがフリーランスとして仕事をしだすと、全てが自己責任。

もちろん責任も重くなりますが、効率的に仕事を回せば4時間/日くらいの稼働量で仕事を終えることができるようになりました。

仕事の回し方に文句を言うような上司もいないので、自己責任なのにストレスフリーで働けています。

フリーランスのデメリットだと思うこと

反対にフリーランスになってデメリットだと感じることを紹介していきます。

税金や保険などのお金関係が面倒

税金や保険などは支払いが面倒なうえに、計算したり負担量が増えたりすることも難しいポイントです。

会社員のように月々貰える金額が引かれているということがない代わりに、フリーランスは支払い月にお金がないと困ります

よって貯金ができないという人にはおすすめできません。

ワイ
ワイ

ちなみに私は貯金が苦手です。笑

企業の予算額感覚が分からない

私のように学生からフリーランスとして働きだした人や関係ない職種から転職した人にとって、これはかなり致命的なデメリットです。

やはり個人取引よりも企業取引のほうが、動くお金も多くなります。

予算と仕事の規模間を把握できていないと、安請け合いすることになりかねません。

特に初めての企業間との取引の場合は、知り合いのフリーランサーに聞くなどをして対策することが必要です。

関連記事:ライターはどれくらい稼げる?時給1万円も!?

フリーを目指す人へ

フリーランスとして働きたいと思うのであれば、自分にとって何が大切なのかをしっかりと把握しておきましょう

私にとってはお金よりも自由が大切でした。

そして自己裁量でできる仕事をしたかったので、かなり満足です。

これは会社員でもフリーでも同じだとは思いますが、自分が大切にしていきたいものを把握しておかないと辛いときに投げ出しやすくなります

また一切仕事しなければ収入は0円になるので、そこもしっかりと覚悟しておきましょう。

ワイ
ワイ

フリーランサーの手帳の中身、見てみる?↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました