フリーランスのリモート案件ならCrowdtech【超絶おすすめ】

仕事
ワイ
ワイ

※現会社員の方で転職を考えている方には直接の企業ご紹介が可能です。

詳しくは希望職種を明記の上、お問い合わせDMまでご連絡お願い致します。

こんにちは、ワタナベサヤカ(@nochi_arata)です。

フリーランスの皆様、コロナの影響を受けてお仕事がなくなって「リモートワークだけじゃ生きていけない」なんてことになっていませんか?

そこで今回は安定して平均30万円/月くらい稼げる案件が獲得できるサービスを紹介します。

案件獲得にお困りのフリーランスの方独立に興味があってリモートワークに挑戦したい現会社員の方はぜひ参考にしてみてください。

リモートワーク(在宅)の始めかた

※すでにフリーランスとしてご活躍されている方は、次見出しへ飛んでください。

ここでは「そもそもリモートワークってどう始めるんだ?」という方に向けて、少しだけ在宅ワークのはじめかたを説明します。

まず、フリーランスとして案件を見つけるのは思っているよりも難しいかもしれません。

私の経験上、効率的なリモート業務の始めかたとして勧めたいのは以下の3つの方法です。

  1. 知り合いから案件を回してもらう
    →SNSやコワーキングスペース、社長などの重役が集まるような飲み会への参加がおすすめ
  2. 常駐案件からリモートに切り替える
    →現在勤務している会社があれば、リモート業務を交渉する
  3. クラウドソーシングサービスから受注する
    CroudWorksLancersサグーワークスで案件を探す
    →サグーワークスは文字単価0.75円以下の案件がないので、初心者に特におすすめ

とはいえ、1や2の方法はある程度のバックグラウンドが必要ですよね。

そこで最もおすすめなのが、3の”クラウドソーシングサービスから受注する”方法。タスク系のものから提案していくと、スムーズに受注できるようになります。

ちなみにプログラミングなどのスキルがない人は簡単なライティングなど、参入障壁の低い案件を狙いましょう

フリーランスの高額案件ならCrowdtech

Crowdtechのトップページ

今回紹介したいサービスはCrowdtech。こちらは、CrowdWorksが展開している案件紹介サービスです。

実際に案件を検索してみると、以下のように希望に合ったものが多数表示されます。

説明文までチェックすると、実際にはフルリモートが可能な案件もあるので詳細までしっかりと読みましょう。

Crowdtechはなぜフリーランスにおすすめなの?

ここからは、フリーランスにとってCrowdtechがおすすめな理由3つを解説していきます。

働きかたに合わせた案件検索が可能

嬉しいのが検索時に”フルリモート”、”一部リモート”、”週3日~OK”といったように、働きかたでのピックアップが可能なところ。

現在仕事が少なくなってしまっているフリーランスの方にとっては、例えばこういった曜日固定での働きかたに挑戦できる良い機会ではないでしょうか?

もちろん職種やエリアからも選べるので、在宅やオフィス出勤に関わらず多種多様な案件を獲得できます。

リモートワークでは高難易度の30万円以上案件

さらにCrowdtechでは、月30万円前後の高単価な案件を紹介中

ワイ
ワイ

このご時世で案件を見つけるのに苦労すると思いきや、適当に検索しても500件は余裕で越えてました

クラウドソーシングサービスやSNS、知り合いの紹介などでは、なかなかお目にかかれないような高額案件がゴロゴロと出てきます。

企業予算を知ることもできるので、登録だけでもおすすめです。

関連記事:フリーランス3年目が振り返る!フリーのメリット・デメリットやアドバイス

新規登録&案件獲得であなたへ5万円プレゼント

現在紹介キャンペーン中で、Crowdtechに新規登録&案件を獲得すると、なんと5万円も貰えちゃうんです!

詳細条件を掲載しておきますね。

  1. 初めてCrowdtechに登録する
  2. ITエンジニアWebデザイナーWebディレクターのいずれかでの案件獲得
  3. 1か月以上の継続
  4. 関東エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の求人のみ
  5. このブログ内からの登録

上記5つの条件をすべて満たした方のみが5万円を獲得できる仕組みなので、ご注意ください。

登録は無料でなので、とりあえずアカウントを作成しておくだけでもいいかもしれません。

既にフリーランスならPCのアップデートに役立てたり、リモートワークに挑戦するなら貯金して安心に繋げたりすることで仕事効率もUPするでしょう。

フリーランスの案件はあまり決まらない?

業務委託で受注するフリーランスは、正直、仕事の契約を打ち切られやすいといえます。また、フリーランスの新規案件が決まらないと悩む人も多いでしょう。

ただし企業側は基本的に人手不足で、優秀なフリーランスをいつでも欲していることはご存じでしょうか?

つまり案件が決まらないのではなく、企業側が欲しているレベルに到達できているフリーランスが少ないということ。

既にフリーランスとして仕事をしている方も、これからリモートワークに慣れていくという方も勉強継続は必須です。

Crowdtechを見ても分かる通り、フリーランスの案件はかなり転がっているので、自分の仕事レベルを上げることを意識しましょう。

週4日の案件を獲得してそれ以外はスキルアップの時間として確保することで、仕事と勉強の両立を実現させるのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました